VISA【V】の株価・銘柄分析と今後 クレジット決済世界シェア1位の巨人

株価 Visa の 株価 Visa の

😔 Visa Inc. ( Photo by from ) ポイント• クレジットカードの発行や消費者の支払回収は個別のカード会社の役割です。 その為、売上高の上昇とともにこの営業利益率は年々ゆっくりと上昇しています。 クレジットカード、デビットカード、ATM、電子決済サービスなどの手数料で安定的に稼ぐビジネスモデルで、世界中に広く展開しています。

17

VISA(V)

株価 Visa の 株価 Visa の

😩 決算の内容を受けて、株価は時間外で -1. 58 また、VISAのここ数年の業績は、上表のようになっています。 営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。 例えば、クレジットカードの料金滞納の取り立てや、 カード加入の勧誘の営業はカード発行会社などの外部の会社が主に行います。

15

VISA(V)

株価 Visa の 株価 Visa の

⚐ そのため、ビザは情報処理セクター(IT)に分類されています。 一応というのは、 新しい決済システムが生まれる時に、既存のクレカ産業を破壊するとは限らないからです。 備考 関連資料 ビザ:『公式HP』 ビザ:『Annual Report』 ビザ:『Morningstar』 注意事項 ・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません ・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません ・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします ・当サイトでは、米国株についての情報を提供しています。

15

【V】対【MA】ビザとマスターカードの株価を比較

株価 Visa の 株価 Visa の

♥ また、VISAは経済の先行きが不透明な中でも、潤沢なキャッシュフローを利用して 自社株買いをしているのもポジティブな要因です。

13

VISA(ビザ)のビジネスモデルと企業分析

株価 Visa の 株価 Visa の

👊 この時、ビザはバンクオブアメリカという大きな後ろ盾があったため、ユーザーは安心してサービスを利用しました。 78倍です。

12

【V】VISA:株価・銘柄分析・決算・業績と配当

株価 Visa の 株価 Visa の

✇ なんと 17倍以上になっています。 上場の歴史は浅いですが、事業自体は1958年より展開しています。

4

【株価と配当金は?】2008年の上場からVISAの株を買い続けていたら

株価 Visa の 株価 Visa の

😋 ビザの過去10年間の株価は、市場平均を大きく上回りました。 しかし、財務面から見れば完全に割高です。

2

【V】VISA:株価・銘柄分析・決算・業績と配当

株価 Visa の 株価 Visa の

💓 ビザ(V)業績 売上高・営業利益 世界的に進むキャッシュレス化の流れにのり過去10年は毎年、増収増益と素晴らしい業績をのこしました。 両社は配当よりも自社株買いに剰余資金を使っております。

13